WAT JAPANの予定(2022)[タイ仏暦2565]

2020年からコロナ禍で世界の人の流れは中断ないし制限されました。物流は増えたが滞留や停滞がおきました。

Wat Japan
も活動停止しました。期待された方には申し訳ありませんでした。


すでに予告通り“譲渡や貸与”の宣告や制限と条件つきですが、あと数年は維持します。

2021年チェンマイ市在住のワットジープン準僧侶の西村文雄さんが7月に亡くなりましたのでチェンマイの別院は中止な

いし中断しました。そして9月にはチェンライ市在住でワットジープンの最大の日蓮宗信者でもありました井上和夫さんが亡

くなられました。

合掌、ナーモータッサパカワトアラハトサンマーサンプッタサ


@2022年は1
~2ヶ月間滞在します。Wat Japan寺院の補修そして新企画の検討、ボランテア活動の下見、等人脈や拠点

を生かして考えていきます。


@2021年のテスト版で評判になった英文ブログ「
Suchitooの独り言」(Suchitoo’s Soliloquy THAI)の英文版をKさんの協

力により拡大していきます。タイ人、アメリカ人、インド人、ミャンマー人をターゲットにしてきます。

http://marsk.wp.xdomain.jp/


@戒名の授記や葬儀は無料(無償)を基本にしていきます。


@釈迦仏教を念頭に研究や修行を高めていきます。


HPSNSのツールを活用していきます。

*http://marsk.html.xdomain.jp/

*http://kawai.servebeer.com/~masahiro

(BLOG) http://suchitoo.exblog.jp