WAT JAPANからのおしらせ

タイ(CIE)のWat Japan(ワット・ジープン)を譲ります・貸与します(2018.10.15)


20131月開堂しましたタイ北部チェンライ(CEI)の日本寺院は、201621日タイ人の後見人イアさんの死去から一部活動を縮小(中断)しました。

その拠点は、2LDKの個人寺院兼住宅です。なんら不自由なく布教や親善・交流をしてこられたのはイアさんや現大家さんの蓮名さんファミリーたちのお陰です。

しかし諸般の事情により譲渡或いは貸与します。もちろんワット・ジープン(タイ日本寺院)のレベルアップでもいいですし、別宅(別荘)としての活用でも結構です。

法的な手続きは不要です。信頼関係での有期期間の借用(貸与)形式も可能です。

譲渡金額或は貸与(借用)金額そして諸条件は、お問い合わせください。

タイ;(66)61―1586799、日本;(81)48−863―5932<048-863-5932

Rev;松下しょうこう

Wat JapanのHPは,http://kawai.servebeer.com/~masahiro

CNXの「日本式葬祭会」は、継続します。西村文雄師に連絡ください(HPを参照)

@寺院・宗教関係者以外の方でも結構です。

Wat Japan(タイ日本寺院)のPartner募集(2017年10月掲載)

日本仏教を柱にチェンライで暮らして5年。共にタイ仏教も学び日タイ文化交流をしませんか!

宗派及び資格に拘らず、日本仏教の基礎を研鑽した上、在タイ日本人の要請に応じてケアします。
そしてタイ人にも布教したり、タイ仏教も学んでいきます。

関心のある方の連絡をお待ちしております。

@短期研修プログラムあり。各自実費負担。その他条件はなし。

詳細は、Wat Japan(タイ日本寺院)のホームページとBLOG「suchitooの独り言」をご覧ください。
http://kawai.servebeer.com/~masahiro

連絡先;Thai-061-1586799, Japan-048-863-5932 

 

2016年4月より次の内容に変更いたします。

  1. 原則として仏事(法事・法要・葬儀・法話)は、行いません。但し無料戒名は、条件付きで行います。
  2. 「日本式葬祭」は、チェンマイ地区のみ無償(ボランテア)で可能です。西村文雄【準僧侶】師が担当します。連絡先の電話は、053−471061です。
  3. WAT JAPANでは、長期滞在者(半月以上、自炊可、1年中利用可)と修行希望者(1週間程度、食事附き<有料>、住職滞在中)を常時募集します。
  4. 日本とタイとの文化交流・イベントは随時行います。尚村内での合宿も可能です。

 

WAT JAPAN住職; SHOKO MATSUSHITA